HISTORICAL VOLATILITY
選択した通貨ペアにジャンプします。
USDJPYへ EURJPYへ EURUSDへ GBPJPYへ
GBPUSDへ CADJPYへ USDCADへ AUDJPYへ
AUDUSDへ USDCHFへ NZDUSDへ EURGBPへ
NZDJPYへ CHFJPYへ ZARJPYへ GBPCHFへ
EURCHFへ HKDJPYへ SGDJPYへ AUDCHFへ
AUDNZDへ NZDCHFへ
※ヒストリカル・ボラティリティとは?
USDJPY
このページの先頭へ
EURJPY
このページの先頭へ
EURUSD
このページの先頭へ
GBPJPY
このページの先頭へ
GBPUSD
このページの先頭へ
CADJPY
このページの先頭へ
USDCAD
このページの先頭へ
AUDJPY
このページの先頭へ
AUDUSD
このページの先頭へ
USDCHF
このページの先頭へ
NZDUSD
このページの先頭へ
EURGBP
このページの先頭へ
NZDJPY
このページの先頭へ
CHFJPY
このページの先頭へ
ZARJPY
このページの先頭へ
GBPCHF
このページの先頭へ
EURCHF
このページの先頭へ
HKDJPY
このページの先頭へ
SGDJPY
このページの先頭へ
AUDCHF
このページの先頭へ
AUDNZD
このページの先頭へ
NZDCHF
このページの先頭へ

「ヒストリカル・ボラティリティ」とは?

 為替レートの変動率の事で、過去のレートの変化をもとに統計的に算出されるものを「ヒストリカル・ボラティリティ」といいます。「変動率が高い」というのは為替レートが特定の方向に向かいやすいということではありません。特定の方向の相場感は一切考慮に入っていません。ボラティリティとは統計学でいう「標準偏差」のことで、データの散らばり具合をあらわす指標です。ヒストリカル・ボラティリティはヒストリカル価格、あるいは経過期間のレートの変化率の年率標準偏差のことです。
 一般的にボラティリティが下がってくれば相場に力が溜まってきているといわれており、中期的に相場を見てポジションを取るタイミングを計るのに適していると思われます。またボラティリティの高い通貨と低い通貨を組み合わせたポートフォリオを組むことによってリスク分散を図る手法もあります。


取引情報、報告日程、休日等は変更される可能性がありますので十分 に注意ください。 上記は信頼できると思われる情報にもとづき作成してい ますがその正確性や完全性について、当社は一切の責任を負いません。 お取引に関するご判断はお客様ご自身の責任において行って下さいますようお願い申し上げます。 記事はその一部か全部かを問わず、当社に無断で複製または転用なさらないようお願いいたします。

Copyright (c) 2011 Central Tanshi FX Co.,Ltd.All Rights Reserved.